iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

【iPhone】フォトストリームとカメラロールの違いと役割とは?

      2018/05/03


iPhoneで撮影した写真や画像ファイルは、写真アプリのアルバムの中の「カメラロール」に入っています。

ただよく見てみると、同じアルバムの中に「マイフォトストリーム」という項目があると思います。

これはiCloudの設定にてフォトストリームを有効にしている場合のみ表示されるのですが、これが一体どういう意味を持っているのか・・、疑問に思っている方もいるでしょう。

今回の記事では、このカメラロールとiCloudのフォトストリームの違いや役割、疑問点について説明したいと思います。

Sponsored Link

iPhoneのカメラロールとは?

まずカメラロールについて説明します。

カメラロールは、iPhone上に保存するデータのことで、写真や画像データが保存される場所です。

ここに写真撮影やWebサイトの画像が保存されるのですが、iPhone上に保存されるので、iPhoneの容量に直接影響します。

つまり、1GB分の写真データ(カメラロール)がある場合、iPhoneの容量が1GB圧迫されることになるのです。

iPhoneのフォトストリームとは?

次にiCloudのフォトストリームについてですが、フォトストリームとはiCloud上に保存されるクラウドサービスを利用したものです。

iCloudとは、インターネット上にデータを保存するオンラインストレージを使ったクラウドサービスのことで、ログインすればどの端末でもデータへアクセスすることができます。

iPhoneの「iCloudフォトライブラリ」や「マイフォトストリーム」がオンになっている場合、自動的にWi-Fiを経由してアップロードされて、フォトストリームに保存されるというわけです。

ちなみにインターネット上に保存されるわけなので、iPhoneのフォトストリームから写真を削除してもiPhoneの空き容量は変わりません。

追記↓

iOS8.3よりiCloudフォトライブラリがリリースされました。
iCloudフォトライブラリとマイフォトストリーム(自分のフォトストリーム)の違いについては下記で説明しています。

写真を共有できる

iCloudのフォトストリームでは「共有」という機能があり友達や家族同士で写真を共有することが可能です。

ネット上に保存された写真からお好きなものを選び、友達や家族に公開して楽しむことができます。

ちなみに家族で同じApple IDでログインしている場合、自分の端末で撮影したり保存したデータが転送されてしまいます。

プライベート等で写真や画像を見られたくない場合は、必ず「iCloudフォトライブラリ」と「マイフォトストリーム」をオフにしておきましょう。

iCloudフォトライブラリとマイフォトストリームの違い

まず、iCloudの写真(フォトストリーム)を利用するには下記の方法で設定します。

「設定」アプリより「iCloud」を開きます。

「写真」をタップします。

ここで、項目をオンにすることで利用できます。


iCloudフォトライブラリについて

  • 写真データがiCloudストレージに自動でアップロードされる
  • iCloudストレージを利用(5GBは無料)
  • 他のiCloudが利用できるデバイスから写真を見ることが可能
  • 画像解像度はそのまま(元の綺麗な画質のまま)

iCloudフォトライブラリでは、iCloudのストレージ(5GBは無料)を使用します。なのでiCloudのストレージを圧迫させたくない場合はオフにすることを推奨します。

マイフォトストリームについて

  • 写真データが自動でiCloudサーバーにアップロードされる
  • iCloudストレージは消費しない
  • 他のiCloudが利用できるデバイスから写真を見ることが可能
  • Webサイト上(iCloud.com)からは見れない
  • 保存期間は30日間
  • 1000枚まで保存可能(それ以降は自動で削除される)
  • iPhone/iPadは解像度が変化(PC上では元の解像度)

マイフォトストリームではiCloudのストレージを圧迫しない代わりに、保存期間や保存枚数が制限されています。

個人的には、iCloudフォトライブラリをオフにして、マイフォトストリームをオンにすることをお勧めします。

iCloudフォトライブラリをオンにすると、5GBのストレージを圧迫するので空き容量があっという間になくなってしまいます。

iCloudには他のデータ(バックアップ等)も置いときたいので、写真だけでいっぱいっぽいになってしまうと、ちょっと嫌ですね。

なので、ストレージを圧迫しないマイフォトストリームのほうをオンにしましょう。

まとめ

カメラロールとフォトストリームについては以上です。

ちなみにiCloudを利用するにはWi-Fi環境が推奨されていますので、iCloudフォトライブラリやマイフォトストリームを利用する際はWi-Fiによるデータ通信が必要です。

関連記事>>>食べ物の撮影に特化したアプリ「Foodie(フーディー)」の使い方

 - iPhoneマメ知識

こんな記事も読まれています


PREV
iPhoneの写真画像をパソコンへ取り込み、保存する方法
NEXT
iPhoneのアラームを無音(サイレント)にしてバイブのみにする方法

  関連記事

iPhoneが充電できない時の対処法|原因は本体/ケーブル接触か?

長年iPhoneを使っていると、突然充電ができなくなる場合があります。 「本体が …

iPhoneアプリの購入履歴・定期購読を確認する方法

iPhone歴が長い方は、これまでに多くのアプリを使ってきたことかと思います。 …

【iPhone】App Storeアプリの[4+][9+][12+][17+]の意味とは?

iPhoneのApp Storeでアプリを見ると、「4+」や「9+」、「12+」 …

iPhoneの絵文字を組み合わせると表現が幅広くなります!

iPhoneの絵文字は、メールアプリやメッセージアプリで大活躍します。 「だけど …

【iPhone】パスコードを忘れた時にリカバリーモードで復元する方法

今回は、iPhoneのパスコードを忘れてしまった時にリカバリーモードを利用して復 …

【iPhone】キーボードアプリで絵文字を簡単に組み合わせる方法

iPhoneでは、デフォルトのキーボードの他にキーボードアプリを使って新しいキー …

iPhoneの絵文字の肌の色を変える方法-対応絵文字一覧表

最近は、LINEなどのメッセージアプリが人気なのであまり絵文字に馴染みのない方も …

Facebookアプリはバッテリー寿命が短くなる原因になると判明

iOS版のFacebookアプリでは、使用していない時やバックグラウンド更新をオ …

iPhoneを探すをPCからログインするとメール通知が届いて浮気調査がバレる?

不倫/浮気している夫や妻の行動を調べるために「iPhoneを探す(Find iP …

iPhoneの写真画像をパソコンへ取り込み、保存する方法

「iPhoneに溜まった写真を残しておきたい、パソコンへ保管しておきたい」 個人 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA