Sponsored Link
米Appleで働いている役員報酬(年収)に驚きました

IT界の最先端をいくApple、iPhoneをはじめ洗練された技術やデザインはいつも僕らの期待を裏切らない。

そんな急成長をし続けるAppleだが、当然Appleの役員クラスともなれば年収もハンパじゃないかと考える。

Appleの役員の年収をちょいと調べてみました。

Sponsored Link

最新情報によると、2014年のAppleのCEOでおなじみのTim Cook氏の役員報酬はおよそ922万米ドル、日本円で約10億円だったそうです。

実はTim Cook氏、昨年2013年の年収が430万米ドルだったので、2倍に上がっています。

また、小売部門責任者のAngela Ahrendts氏は7300万米ドル(86億円の収入、上級副社長のEddy CueとJeff Williamsの年収は2400万米ドル(28億円の収入)でした。

その他にも日本円で10億円以上の年収をもらっている方々がたくさんいるわけで、我々の想像を絶する額をもらっていることが分かりました。

さすが、Appleです。ロマンありますね〜。

日本では考えられないです。

僕もWebで働いていますが、頑張らないとな〜と思います。さすがに億単位は厳しいですけどねww