iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*


薄型で大容量!?CASEBANK POWER BANK 10000のモバイルバッテリーをレビュー

   



スマートフォンユーザーにとってバッテリー切れを起こしてしまうことは死活問題です。

最近では多くの人がモバイルバッテリーを持ち歩くようになり、スマホヘビーユーザーに欠かすことのできないアイテムとなっています。

さて今回は、Amazonにて大容量&コンパクトで持ち運びに便利そうなモバイルバッテリーを購入したので紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

薄型で大容量が売りのCASEBANK POWER BANK 10000

今回私が購入したのはcasebank POWER BANK 10000という製品です。

Amazonの中ではそこまで目立った製品ではありませんが、比較的評価は高いほうでした。

10,000mAhという大容量でしかも薄型軽量。

Amazonの商品ページで見た感じでは基本的なモバイルバッテリーといったところでしょうか。

では早速開封していきます。

バッテリー本体とUSB A-microBケーブルが付属されています。

USB A出力ポートが2つです。

USBポートはケーブルを裏表どちらでも挿せる仕様になっているので便利です。

USB micro B出力ポートが付いています。(反対側には電源スイッチが付いています)

電池残量がひと目でわかるLEDインジケーター搭載です。ちなみに充電中に電源ボタンを2回押すと充電をオフにすることが可能です。

スペックはこちら。

  • 電池:充電式リチウムポリマー電池
  • 容量:10000mAh
  • 入力コネクタ:USB micro B メス
  • 入力電圧/電流:DC 5V/2A
  • 出力電圧/電流:DC 5V-1A/2.1A
  • 充電可能回数:約500回
  • サイズ:約153×72×16mm
  • 重さ:約220g

※12ヶ月間の保証付き(不具合が生じた際は返品交換が可能)

ほとんどの機種が対応しています。

充電回数の目安位はこちらです。

  • iPhone6s:約4回
  • iPhone7:約3.5回
  • Galaxy S6:約2.5回
  • Xperia XZ:約2回
  • iPad mini:約1回

POWER BANK 10000バッテリーの特徴は、高品質リチウムポリマーバッテリーを採用していることです。従来のバッテリーよりも液漏れの心配が少なく、燃えにくく有害物質の少ない構造になっています。つまり安全性を追求したモバイルバッテリーだということです。

実際にバッテリーを手に取ってみましたが、確かに10000mAhと大容量にしては薄型軽量の部類に入ると思います。

充電はもちろん問題なく行うことができます。バッテリー自体が熱くなりにくいので、カバンの中等でも快適かつ安全に使用することができます。

サイズ的にはiPhone6sよりも大きいぐらいです。人によっては少し大きく感じるかもしれませんが、10,000mAhと大容量なのを考えると許容範囲のサイズスペックだと思います。

ちなみに胸ポケットやパンツのポケットには入りません。入ったとしてもボコッ膨らんで目立ちます。

基本的に外出時はバッグの中に入れて持ち運ぶことになると考えてください。

  • 大容量だけど比較的薄型で軽量のバッテリーを探している
  • 外出先でゲームアプリなど、バッテリーを消費することが多い
  • 外出先で1日2回〜3回は充電しないといけない

という方には、この製品は向いていると思います。

逆に、

  • とにかく薄型軽量のモバイルバッテリーを探している
  • 女性なのでコンパクトで軽いモバイルバッテリーを探している(1〜2回程度充電できれば充分)

といった方にはあまり向いていないかもしれません。

1〜2回程度の充電で、とにかく軽くて小さいモバイルバッテリーを探している方は、RAVPowerの最軽量モバイルバッテリーがおすすめです。

こちらは業界屈指の薄型最軽量モデルです。マツコの知らない世界でも紹介された製品です。

 - アクセサリー, モバイルバッテリー

こんな記事も読まれています


↑PageTop