iPhone・Appleのデジモノブログ『やっぱ、Appleでしょ。』

『やっぱ、Appleでしょ。』はiPhone大好き男子による製品情報ブログです。時には好きなゲームや休日をお伝えすることも。

*

モバイルWiFiルーターのおすすめは?価格が安くお得なのはこれ!

      2017/12/02


モバイルWi-Fiルーターは国内に沢山あるので、契約する際にどれがいいのか迷いますよね・・?

電気屋さんではWi-Fi契約に関するキャンペーンなどの情報が書かれていますが、店舗で購入後に後から「ネットのほうが安い!」と後悔する人も多いでしょう。

モバイルWiFiルーターの購入には非常に悩まされますよね・・。

そこで今回は、モバイルWiFiルーターのおすすめを紹介したいと思います。

Sponsored Link

モバイルWi-Fiルーター選びで一番重要なこと

まず、WiFiルーターで重要な項目はデータ通信制限の有無です。

「データ通信制限」は、1ヶ月単位で7GBと制限しているのもあれば、直近3日で3GBに制限しているルーターもあります。

通信制限がかかってしまうと通信速度が一気に低速になり、制限時は使い物にならない状態になってしまいます。通信速度の制限時には128kbpsまで落ちてしまい、ウェブページを開くのがやっとの状態です。

まずは「どのように使うのか?」を考えよう

・・となると、「自分がどのようにWiFiルーターを使うのか」によって使い方が大きく変わってきます。

ケース1.メイン回線orサブ回線のどっちで使う?

例えば「メイン回線としてルーターを使う」のであれば通信制限のないルーターを選ぶ必要がありますよね?

逆に自宅に別の固定回線があり、外出時などで「サブ回線」として使うのであれば通信制限があっても問題ない可能性もあります。

ケース2.動画を頻繁に見るかどうか?

YouTubeなどの動画を頻繁に見る人は通信制限がないほうが良いでしょう。

例えば高画質(720p/1080p)でYouTube動画を1時間見るだけで、あっという間にGBを消費してしまいます。

たとえ低画質に設定していても、動画系のGBの消費量は大きいです。

最近では動画や生放送のプラットフォームが増えつつあり、YouTubeやニコ生をはじめ、ツイキャスやLINEライブなどもあります。

そういったサービスを頻繁に利用する方は、速度制限がないものをおすすめします。

ケース3.メールやLINE、ちょこっとだけネットサーフィンを楽しむ方

メールやLINEでの連絡のほか、ちょこっとだけネットを楽しむという方は、通信制限があっても問題なく利用できるかもしれません。

仮に128Kbpsに制限されても、メールやLINEぐらいなら可能です。(LINE通話は少し厳しいです)

 

では、おすすめのWiFiルーターの値段や繋がりやすさなどを比較してみましょう。

おすすめのWiFiルーター!値段や比較など

メイン回線として考えるなら「WiMAX」

メイン回線として使いたいのであれば、データ通信量の制限がないWiMAXをおすすめします。

WiMAXのギガ放題というプランは月々の通信制限がなく、動画視聴や音楽も通信量を気にせずに安心して利用できます。

WiMAXは3日で3GBを超えると速度制限がかかりますが、速度制限されても1Mbps〜700Kbpsも出るので、制限時でも動画視聴は十分可能だと言えます。

正直1Mbps〜700Kbpsも出れば、YouTubeの360pの動画視聴も可能ですし、ネットサーフィンも問題なく行うことができます。

エリアは首都圏や地方都市などほとんどのエリアをカバーしています。首都圏の地下鉄ならきちんと繋がります。

WiMAXのおすすめプロバイダ1.「GMOとくとくBB」

ギガ放題プランで比較すると、プロバイダは業界最大キャッシュバックのGMOとくとくBBがおすすめです。

最大33,500円のキャッシュバックに加え、クレードル・端末料金が無料、さらにBBウォレットのポイントが毎月チャージされるので大変お得です。



「GMOとくとくBB」の詳細はこちら

WiMAXのおすすめプロバイダ2.「BroadWiMAX」

安心安定の「BroadWiMAX」もおすすめです。

月額最大2856円に加え、全端末代金が無料。速度に不満のある方は、他回線へ違約金0円で乗り換えも可能です。

知名度もあり、何よりも安心できるプロバイダです。

 「BroadWiMAX」の詳細はこちら

【追記】
broad WiMAXの料金改定により、月額が2,726円と業界最安値となりました。

サブ回線として利用する方は「Y!mobile」

 Y!mobileは月々5GB〜10GBのデータ通信制限があるのでメイン回線ではなくサブ回線として利用するのを推奨します。

出張時や外出先など、ちょこちょこっとインターネットを楽しみたい人にはお得ですね。

ちなみに最も広いエリアをカバーしているのはY!Mobileです。

ちなみに速度制限がかかると、128kbpsまで落ちるのでかなり低速になります。


Y!mobileのおすすめプロバイダ「Yahoo!WiFi」

月額最安値のポケットWiFiルーターなのがYahoo!WiFiです。

月額2,743円で送料&端末代金も0円です。

Yahoo!ということもありお得な特典も多数あるので嬉しいですね☆

ちなみにYahoo!プレミアム会員の同時加入でYahoo!プレミアム月額料金が6ヶ月間無料となります。

値段も業界最安値なので文句なしでおすすめです。



業界最安の月額月額2,743円!(税抜)【Yahoo! WiFi】はこちら

ちなみにY!Mobileで7GBの通信制限が無いAXGP提供エリアに対応している305ZT端末のプランもあります。

こちらは月額4,380円ですが、通信量が無制限です。



通信量無制限でのご利用は305ZTでアドバンスモードエリアのみの対応となっています。

関連記事
【ワイモバイル】305ZT/502HWのアドバンスモードとは?対応エリア料金など

対応エリアの確認はこちらをご覧ください。

305ZTの対応エリア

まとめ

今回はおすすめのWiFiルーターとして「WiMAX」と「Y!mobile」を紹介しました。

基本的な考えとして、「WiMAX」はY!mobileなどのWiFiサービスと比べて値段が少し上がる分、通信制限が無いという最大のメリットがあります。しかも制限されても700kbpsも出るのでウェブ閲覧ならほとんど気になりません。

また、サブ回線として「Y!mobile」をお勧めする理由は広いエリアと値段の安さです。

Yahoo!WiFiなら月額2,743円という値段で利用することができる他、他者に比べて特典やサービスも充実しています。

インターネットライフを充実させるために、是非検討してみてはいかがでしょうか。

 - ネットワーク関連

こんな記事も読まれています


PREV
自宅のWi-Fiパスワードの調べ方!忘れた時に行う設定方法
NEXT
【ワイモバイル】305ZT/502HWのアドバンスモードとは?対応エリア料金など

  関連記事

自宅のWi-Fiパスワードの調べ方!忘れた時に行う設定方法

Wi-Fiの接続する際には、必ずSSIDとパスワードが必要です。 ほとんどの場合 …

【Wi-Fiモバイルルーター】ニコニコ生放送やツイキャス配信におすすめの回線はコレ

近年、ニコニコ生放送やツイキャス、LINELIVEといった配信サービスが増えてお …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA