Sponsored Link
iOS10からストリートビュー搭載へ?Googleマップを上回れるか

最新バージョンとして期待されている「iOS10」では、iPhone標準のマップアプリに「ストリートビュー」が搭載される可能性が高いです。

現在、ストリートビュー用で撮影するために全米を車で走り回っている最中だという。

Sponsored Link

Apple車両の目撃情報が多数

2015年頃から米国では様々な場所でApple車両の目撃情報がありました。

車の屋根にカメラを載せ、レーダー機能やGPSなど、まるでGoogle車が撮影に使う車を彷彿とさせます。


2015年2月頃の目撃情報ではタイミング的に「Appleの自動車開発、自動車運転の実験ではないか?」という噂も流れていましたが、Apple側は2015年6月に地図データの収集用だと認めています。


iOS10からストリートビュー搭載か

実は現在もニューヨークやボストンなどの郊外でApple車両の目撃が相次いでいます。

今後の予定ではアメリカをはじめ、ロンドンやパリにて撮影するとか・・。

・・となると気になるのが日本への対応です。
残念ながら現時点ではiOS10のストリートビューは日本は提供対象ではないみたいです。将来的には日本でもApple車両による撮影を目撃する可能性もありそうですが・・。

最後に一番気がかりなのがマップ/ストリートビューの精度。Googleマップを脅かす存在になればまた一つ注目の的になるでしょう。

参照元:Apple Insider