Sponsored Link
片手でスマートウォッチの操作ができる「Aria」が凄いかも!

スマートウォッチは、両手で使うことが基本となっていますが、なんと片手で使うことができる小型モジュールが発表されると伝えられています。

片手で操作なんて想像がつきませんが、一体どのような操作法なのでしょうか。

Sponsored Link

この情報は現地時間22日にTechCrunchが伝えたもので、
小型モジュール「Aria」が近日中にもKickstarterでキャンペーンを行うということだ。

一体どのような操作感覚なのでしょうか?

まずは動画をご覧下さい。

動画の通り、まずAriaをスマートウォッチに装着します。
すると、ユーザーは装着した腕の指先を動かすだけで操作を行うことが可能になっています。

開発元のDeus Ex Technologyによると、小型モジュールに搭載されたセンサーが指先の動きを検知して、スマートウォッチへ動作を反映させる仕組みらしいです。

ただ、動画を見ると、わりと指の動きをしっかりと動作しないと反応しないように見えますね^^;
実際の操作感は分かりませんが、操作精度がきちんとあれば、かなり便利に使える製品だと思います。


ちなみにこのAriaは、Kickstarter上で行われるキャンペーンで発表される予定です。

  • 対応デバイス:Pebble Time/Android Wear
  • 価格:69ドル 8000円(Pebble Time)/169ドル 2万円(Android Wear)

対応機種はPebble TimeとAndroid Wearの2機種で、販売価格もそれぞれ異なります。

Apple Watchには対応するのか?

我々が期待したいのは、Apple Watchへの対応である。

現在はサポート外になっていますが、スマートウォッチの代表格であるApple Watchに対応しないはずがありません。

もしかすると、近い将来にApple Watchでも指先ジェスチャーが可能となるでしょうね。