Sponsored Link
iOS9のBluetoothは端末ごとに接続をオフにできるらしい

米メディアが伝えた情報によるとiOS9では、Bluetoothの接続を端末ごとにオフにすることが可能になるみたいです。

「切断する」というオプションが追加され、再度接続する際にわざわざ登録しなおす必要がなくなるそうです。

Sponsored Link

Bluetooth接続オフの新機能

まず、これまでのBluetooth機能をお伝えすると、Bluetooth端末を接続している時、特定の端末だけをBluetoothから切り離すには「このデバイスの登録を解除」を選択して解除するしか方法がありませんでした。

なので、再び接続する際はもう一度登録しなおさないといけなかったのです。

そして今回iOS9で搭載される新機能では、この「再び登録する」という面倒くさい作業がなくなります。

要するに、特定のBluetooth端末だけをオフにすることが可能になり、スマートな切り替えが可能になるというわけです。

設定方法は、設定アプリにて「Bluetooth」を開きます。

iPhoneやiPadとBluetooth接続を切りたい端末の横に「i」というアイコンがありますのでタップします。

すると「切断する」というオプションが表示されているのでタップします。
すると、このBluetooth端末の接続のみ切断することができます。

ここで切断したBluetooth端末を再び接続する際には「接続する」をタップすることで簡単に接続することができます。今まではわざわざもう一度登録しなければならなかったのが、その作業がなくなるというわけです。

まだ公式発表ではありませんが、9月9日のイベントにて一般公開&明らかになるでしょう。

参照元:Cult of Mac