Sponsored Link
Macのサウンド設定を素早く簡単に行う方法

Macでサウンドを設定するには、わざわざシステム環境設定を起動させて「サウンド」を開かないといけません。

しかし今回紹介する方法では、システム環境設定を起動することなくサウンドの設定が可能になります。

非常に簡単にできる小技なので知識として覚えておくと便利でしょう。

Sponsored Link

サウンドデバイスを切り替えて簡単に設定が可能

Macで音声入力や音声出力を設定するためには、システム環境設定を起動させないと設定ができません。

しかし今回の方法では、デスクトップのメニューバーから簡単にサウンドを設定することができます。

やり方は「Option」を押しながらメニューバーにあるサウンドアイコンをクリックします。

そうするとこのように、サウンドデバイスがサウンド設定に切り替わります。

ここから、内臓スピーカー、音声入力装置、音声出力装置の設定ができるようになります。

これで、わざわざシステム環境設定を起動させなくてもサウンド設定を行うことができます。

ちょっとした小技ですが覚えておくだけで簡単に設定画面へアクセスができます。

 

以上、サウンド設定を素早く簡単に行う方法でした。

関連記事>>>Macで画像やファイル選択時に便利な基本コマンドワザ【4選】