Sponsored Link
【iPhone】App Storeのアプリが英語表記に!?日本語に戻す方法

iPhoneでは言語コードの不具合(?)なのか、たまにApp Storeがすべてアメリカ合衆国のStoreになってしまうことがあります。App Storeのすべてのアプリが海外のもの(英語表記)になってしまう現象ですね。

そうなると、アプリをダウンロードすることももちろんですが、iTunesやApp Storeのサービスを利用できなくなってしまいます。

そこで今回は、英語表示になってしまったApp Storeを日本語に戻す方法を紹介します。

Sponsored Link

iOS9へアップデートすると英語表記に?

端末を初期化(工場出荷前)の状態にしたり、iOSのアップデートを行うとたまにApp Storeが英語になってしまいます。

おそらく言語コードの問題だと思うのですが、英語表記になったら直ちに日本語に戻しましょう。

最近ではiOS9へアップデートした時に英語になってしまうという報告が多いですね。

App Storeを英語から日本語へ戻す方法

英語表記から日本語へ戻す方法は2つ確認しています。

  • App Storeからサインイン/サインアウトをする
  • 「設定」アプリから行う

App Storeからサインアウト/サインインをする

App Store上からサインアウト、サインインを行うと日本語に戻ります。

まず「App Store」アプリを起動します。

左下のおすすめ(Featured)を選択して、一番下のApple IDをタップします。

サインアウトをタップします。

一旦サインアウトした後に、再びサインインをします。

すると、それまで英語表示だったApp Storeが日本語のApp Storeに変わります。

詳しい理由は分かりませんが、おそらく言語コードの認識が誤作動するものだと思います。それが、再度サインインすることで解消されるのかと。

それともう一つ、日本語に戻す方法があります。


「設定」アプリから日本語へ戻す方法

もう一つは設定アプリから日本語へ戻す方法です。

まず「設定」アプリを開き、「iTunes&App Store」をタップします。

表示されている「Apple ID」をタップします。
サインアウトされている場合は、設定したいアカウントへサインインしてください。

「Apple IDを表示」をタップします。

App Storeが英語表記になっている場合、ここからの設定画面は英語表記になっていると思います。今回は、分かりやすいように日本語表記で説明します。

「国または地域名(Country/Region)」をタップします。

「Change Country or Region」をタップして国を選びます。
国はもちろん「日本」を選択してください。

これでApp Storeが日本語に戻ります。

まとめ

App Storeを日本語にするには、App Storeからサインアウト/サインインをする方法と、設定アプリから国を設定する方法があります。

どちらでも構いませんが、確実な方法は設定アプリからです。

もしApp Storeが英語表示になってしまったら試してみてくださいね。iOS9へアップデートすると、App Storeが英語表示になる可能性が高いみたいです。