Sponsored Link
【Mac】スクリーンセーバ表示中のメッセージを変更する設定方法

MacPCから離れている際や操作していない時には、スクリーンセーバを表示させることができます。

スクリーンセーバでは自分が撮った写真や画像を表示させるほか、オリジナルのメッセージを表示させることもできます。

今回は、スクリーンセーバ起動時に表示させるメッセージの設定方法をご紹介します。

Sponsored Link

スクリーンセーバにメッセージを表示させよう

手順は、
「システム環境設定」→「デスクトップとスクリーンセーバ」を開きます。

「スクリーンセーバ」を開いてオプションを開きます。


すると、メッセージを入力するダイアログが表示されます。

自分が表示させたいメッセージを入力すれば、設定完了となります。

これで、ダイアログにて入力したメッセージがスクリーンセーバに表示されます。

まとめ

カフェなどでPC作業行う時、トイレ休憩で席を離れる場面があると思います。

そんな時に、遊び心としてオリジナルメッセージを表示させると面白いかもしれません。

もちろん席を離れる際は、セキュリティのためにパスワードも設定おきましょうね。